中小零細企業および個人事業にとってもっとも大切なこと

シェアする

ビジョンや理念です。

色々大切なことはありますが、数多くのクライアントと接してきて、もっとも大切なのがこの理念だと感じます。青臭いですが、何のために起業したのか、世のため人のために何をしたいのかというのがないと絶対にだめです。

内部に対しても、外部に対しても、何のために誰のためにというのがないと伝わらない。会社が何をしているかが伝わらないと、お客さんも何のためにそれを買うのかという意味を見いだせないのです。

世には、特に日本には、ものやサービスがあふれています。ほとんどの人がほどんどのものを持っています。あらためて何かを買うには、理由がいります。買う理由には色々ありますが、その中のひとつに共感があります。社長の、会社の代表の理念に商品やサービスに感銘を受けたとかが購入するひとつの理由になります。

内部においては、ただ商品を作っているより、なぜこれを作るか、これが世の中にどう役立っているかがあれば働くモチベーションにもなり、おおきな意義となります。

そういう意味において、理念やビジョンはとても大切です。何をおいてもこれを決めるか、もしわからなければ、もういちど見直すなどしたほうが絶対によいです。

昨日もクライアントにおもむき、そのあたりを今一度見直しました。決まったことによって、進むべき方向がクリアになり、やるべきことが明確になりました。

弊所の企業理念は『世の中のわかりにくいをわかりやすく』です。

複雑で難解な案件や問題をひもといて本質をみいだし、それを組み立てて言語化して世に放ちます。なるほど、これってこういうことだったのかとなる人が増えればと思っています。

そのために日々観察し記録し分析し理論化し文章化・脚本化して伝えています。英語にするとWe make it simple. です(第五文型。うちは英語も教えています)

観察する案件は多岐にわたります。企業分析(主に定性)をおこない、マーケティングやセールスやチームビルディングについて教えてたり、英語の学習方法やサーフィンやゴルフなどのスポーツについての分析も得意です。

見て、書いて、分けて、組み立てるという作業を朝から晩までやっています。時間がなくて、めんどくさくてという作業を、それを大好きな我々がするという構図となっています。もし何か分析してもらいたいという案件がありましたらどうぞ私どもに依頼くださいませ。

#世の中の分かりづらいをわかりやすく

この理念を伝え続けることで、内部外部に作用し、それが世に必要となれば商売として成り立つというわけです。マーケットインは大事ですが、まず自分がやりたいことや好きなことは何かを考え、それをキャッチコピーにし世に出すという行為は、あまりにも自己満足で青臭さは残りますが実はとても大切だと思っています。

あくまでも弊所の考えではございますが、お見知りおきを。

理念、大切です。

コメントの入力は終了しました。